7月22日 夏まつり2日目(神輿、盆踊り、影絵)

2日目は、かぜ組(4歳児)とそら組(5歳児)がそれぞれ製作した神輿を披露しました!かぜ組の今年のテーマは、「今頑張っていること」。さつまいものお世話と製作、折り紙をモチーフにして皆で作りました。

そら組のテーマは「電車とお花畑とりんごの木」。子どもたちが好きな物を詰め込んだ神輿になりました。にじ組(0歳児)とほし組(1歳児)の保育室グループ、ホールを回るグループと分かれ、元気よく担ぐ子どもたち。周りのつき組(2歳児)やくも組(3歳児)たちも、自然と手拍子や掛け声で応援します。

盆踊りは密を避ける為、クラス毎にホールや各保育室で踊りました。今年は恐竜が出てきたりパンダが出てきたりと、子どもたちに大人気な曲ばかり。振付もとても可愛らしく決まっています!

たくさん踊った後は、プロジェクターを用いて「影絵」を楽しみました。青い画面に映る様々な魚たちにとれる子どもたち。画面に映る魚に見入ったり、お話に聞き入っていました。

この2日間は夏まつりメニューでした。1日目は焼きそば、2日目はスタミナ丼で、どちらも子どもに大人気のメニュー!あっという間に食べてしまいました。

2日間、無事に楽しく夏まつりを行なう事が出来ました。ありがとうございました。