2月3日 豆まき

節分に合わせて、保育園でも豆まきを行ないました。

つき組(2歳児)からそら組(5歳児)まではホールに集まり、節分の由来等の話を聞きクイズをしたり歌を歌ったりして過ごしました。その後、クラス毎に豆まき!新聞紙で作った豆や福豆を使って、やって来た鬼たちを「鬼は外!福は内!」と言いながら豆まきをしました。

にじ組(0歳児)とほし組(1歳児)は、保育室で簡単な豆まきについての話を聞いた後、皆でダンボールで出来た鬼に向かって新聞紙豆を投げました。その後やって来た本物の鬼に驚き、泣いたり逃げたりタッチしたり(!?)していました。

給食は、手作り「鬼ライス」、午後のおやつは「鬼まんじゅう」…と、鬼づくしメニューでした。

今年一年も健康に過ごせますように!